【2018.04】勝手にアフィ活報告|綺麗な仕事より泥臭い仕事に魅力を感じる

今年も折り返しが見えてきました。

もうこの後、梅雨が来て、カラッと大好きな夏がきたら、すぐに冬入りです。そしたら、2018年も締め!

本当に早すぎて嫌になっちゃう。(最近よく来世のことを考えますw)

でも、このスピード感があるからこそ追い詰められるし、人生なんてマジであっという間なんだろうなって思わされます。

2018年4月結果発表!!

2018年4月の報酬内訳
発生報酬 ¥1,106,214-
確定報酬 ¥465,704-
前月対比(確定) -¥300,693

まさかの先月から30万落ち!!!

俺が何したっていうんだ!!!

原因が全くわかりませんが、マジでやばい・・・。ジャンル的な閑散期はあると思いますが、1ジャンルでしか稼げていない自己責任ですね。

順調に伸びていくかのように見えていた“月確定7桁マン”までの道のりはイメージしていた数倍 急なようです。

4月のタスク消化率

2018年4月の目標設定

  1.  注力サイトaに新規30記事追加!
  2.  注力サイトaのサイト内導線リライト!
  3. × 注力サイトaで発生200万円達成させる!(発生93万円)
  4.  注力サイトa内のランキングページをデザイン!
  5.  ランキングページのCVテスト!
  6. × ライバルサイト調査!(5月予定)

初めてサイト内画像をパクられた!!

これに関しては、「もう少し詳しく教えて欲しい」と言う声も多かったので、また後日別記事でまとめます。ここでは簡単に。

まず、自サイトの新キーワード調査をしていた時に、Google画像検索にて、見慣れた画像が出てきました。

『あ、こんなキーワードでもうちのサイトが上がってるのかぁ、どのページだろ?』と開いてみると、そこには全く見覚えのない他サイトが表示される。

“これはもしや・・・”と悪い予感がして、次に行ったのは、その画像を画像検索にかけること。

すると、そこには、ぼくのサイトを盗用しているサイトたちが次々に表示されました。

んガ━━━━━━━━━━━━━━━━!!!許せん!

盗用された画像は、「〇〇とは」をわかりやすく一枚の画像で解説する、いわゆる図解です。

この画像作るのに何時間かかったと思っとるんじゃああああ!!!

怒り心頭なぼくは、作戦を練りました。

『ただ単に、”盗用を発見しました、やめてください”じゃあ、芸がない…』

ではどうするか?

まずは、盗用された画像元である自サイト内に、「画像販売ページ」を作りました。

こんな感じ↓

『一枚54,000円!!?たかっw』と思うかもしれませんが、実際、プロの写真家の作品などはこれ以上の価格で取引されていますし、そもそも、このページは販売が目的ではなく、盗用に対する抑止力のためですから、これでOKです。

そして、このページのURLをくっつけて、早速該当サイトにメール。

ざっくりこんな感じのメールを送信しました。

 

それから、早3週間。

もちろん、”ご担当者”からの返信が来るわけもなく、再度該当サイトを確認してみると、自社で外注製作したであろう画像と差し替わっていました。

差し替え前のぼくの画像とレイアウト・文言などはそのままに・・・。

なんちゅう悪い奴らじゃ!!!下せん!!!

ってことで、先日、『いや、無視し続けるなら、マジで訴訟起こしまっせ』という内容のメールに、盗用画像を貼っている時点のスクショをそっと添えて送信しました。

これ、まだ送信してから日が浅いので、ここからどんな対応を見せてくるのか楽しみです(^ ^#)

今回の盗用元は数サイトで、しかも同業のアフィサイトだけではなく企業が運営するサイトも含まれています。

プラスに考えれば、それだけうちの画像が魅力的だったということでしょうが、この世界、魅力的だからって簡単に人の労力をパクってはなりません。

それなりの対価を支払ってもらわなくてはならないんです。

これから、連絡がない場合は、マジで訴訟まで持って行こうと考えています。連絡をしてきたが、こちらが納得できる理由で現金での支払いが不可能と考えられる場合は、被リンク10本くらいで勘弁してあげてもいい。

とにかく、決着をつけなくてはなりません。

※一件落着次第、記事にします。

引っ越しを期に引きこもり仙人になる!

ぼくは、ここ10年ほど福岡市の中央区というところを拠点にしていたのですが、この5月に博多区の外れの方にある「南福岡」という田舎町に引っ越しをしました。

たまたま見つかった賃貸物件が気に入っただけで、この土地に決めた理由は特にはありません。

都会と違うのは、田舎の方は誘惑が少ない!スタバもないけど(笑)

誘惑が少ない分、作業に集中できる時間も増えるので、この半年間くらいは仙人タイムで作業部屋に篭ろうと企んでいます。

最近痛感しているのは、いくら効率の良いアフィリエイトという職業でも、月100万円はそう簡単には超えさせてはくれません。

アフィスタートした最初の段階(つまり、0円→20万円のとき)くらいの作業量や作業時間が必要でしょうね。ここでもう一踏ん張りできれば、真のアフィリエイターになれる!はず!!!

現実はアフィスタート当初の月収50万円とは全く違う

ぼくがアフィをスタートしたのは、2016年1月のことです。

「時間や場所に捉われない働きかた」を実践しているパワートラベラー師匠がいるのですが、この方のサロンに入会したことから始まります。

まず、本気でやれば月20万円なんて半年もかからずにイケる!!!って、何の根拠もなく思っていました(笑)だけど、もちろん現実はそんなには甘くなく・・・。

20万円を超えるのに、23ヶ月間もかかりました。

【2017.11】勝手にアフィ活報告|自分でも信じられない報酬推移を記録

そんなにサボったつもりもないし、何か決定的な間違いを犯していたとも思えないのですが、他の天才アフィリエイターの方々と比較すると、とんでもなく遅咲きなのではないでしょうか。

これほど成果が出るのが遅くなった要因で、考えられるものと言えば『いくつものサイト(5〜6サイト)を同時進行で進めていたために、1サイト集中型よりもサイトに力が付くのが遅かった』ということくらいでしょうか。

というか、それまで全く”ウダツ”の上がらなかったダメリエイターが、10月17万円→11月61万円って・・・アフィって恐ろしいなって今改めて思いました。

 

だけど、本当に思うのは、アフィで月50万円を稼げば安定収入だ!って本気で信じていました。

「不労所得」ってやつですね。

まぁ、あながち間違いではないんですが、まだまだ駆け出しアフィリエイターなぼくにとっては、まだ先のお話になりそうです。

今のぼくの目算で言うと、アフィで月50万円を安定させるためには、最低でも3倍の月150万円を目指したいところです。でないと、この不安定な業種で生き残って行けません!

やりたかったけどやれなかったことを半年間吐き出し続ける!

どうせ他にやることもないし、友達や仲間とも距離が離れたので、これを良い機会にとにかくアウトプットしまくる!ことにしました。

ベンツGLAが欲しくてたまらないのですが、これを買うために自分で立てた目標が『月100万円確定を3ヶ月維持すること』です。

車を買うまでは実質、遊びにも行けないような土地柄ですし、ちょうど良い。

遊びたいなら売上上げろ!!!

っていう、なんともシンプルな目標ができました。

 

それに、アフィ関係のタスクもこれまで溜めに溜めたものが多数あります。

“やりたかったけど、作業時間を取れなくてやれなかったこと”

これを徹底的に半年間で消化してやります。

すると、どうでしょう。

今から半年後の2018年12月には、なりたかった自分に成れているはずです!

それがアフィなんです。

2018年5月の目標設定!!!

引っ越しやらなんやらが忙しく、5月の目標設定をするには遅すぎる日付になってしまいました。

Twitterなどでは、GW返上で作業に没頭するアフィパイセンの姿もちらほら見かけているので正直焦っています。

綺麗でスマートな仕事術にも憧れはあります。だけど、ぼくが魅力を感じる人はどうも泥臭い人。

自分が掲げた目標のために、なりふり構わず突き進んでる人。

「他人にどう見られたっていい」

「目標達成こそ真髄」

そんな男って、ぼくの目には魅力的に映るんです。

2018年5月の目標設定

  1. サイトaのライバルサイト調査
  2. 盗用画像を追加調査
  3. 新商標系記事を追加(確か10記事くらい)
  4. サイトaのCTR→CV向上テスト
  5. 屋久島トレッキング!!!
  6. トコトコ研究所の記事10記事UP!

これでいきまっす!!!

2 件のコメント

  • 僕もれむさんに倣って半年間以上仙人モードになります(๑•̀ㅂ•́)و✧
    5月22日にサイトがお亡くなりなったので、また一から出直しです。
    お互いがんばりましょうね!

    • もなか氏
      コメントありがとうございます(^ ^)

      5月22日にサイトが!?
      それは知りませんでした!
      これまでサイトが飛んだことがないので、自分がそうなったとき、復活できる自信がありません^^;

      頑張りましょー!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。